京橋でウイスキー「ザ・グレンリベット」試飲会-100人の愛飲家集う

左から「ザ・グレンリベット」、新作候補の「CLASSIC」「REVIVAL」「EXOTIC」

左から「ザ・グレンリベット」、新作候補の「CLASSIC」「REVIVAL」「EXOTIC」

  •  
  •  

 ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1)で9月30日、ウイスキー愛飲家に向けた試飲イベント「ガーディアンズ・パーティー」が開催された。主催はシングルモルトウイスキーの老舗ブランド「ザ・グレンリベット」の販売元ペルノ・リカール・ジャパン(東京都文京区)。

この3種の中から来春の新作が決まる

 大阪では初めての開催となった同イベント。これまで東京で年に1回開催してきたが、「ぜひ大阪でも」との声が多かったことから大阪での開催が決まった。

[広告]

 当日会場では、抽選で選ばれた約100人の参加者が集まり、「ザ・グレンリベット」のウイスキーや食事を楽しんだ。ほかにも、同ブランドの次の新作を客に選んでもらう「ザ・ガーディアンズチャプター」も行われ関心を集めた。新作の候補として用意されたのは「芳醇(ほうじゅん)な甘さ」が特徴の「CLASSIC」、「熟れたフルーツ」のような「REVIVAL」、「リッチでスパイシー」な「EXOTIC」の3種類。スコットランドから来日した同ブランドのインターナショナル・ブランド・アンバサダーのイアン・ローガン氏の説明の下、参加者は真剣な表情で飲み比べを行っていた。

 旭区のバー「&ONE」のマスター柴田一さんは、「試飲会には何回も参加してきたが新作を試飲して決めるという試みは初めてで面白かった」。神戸から参加した田村さんは「5、6年ぶりに試飲会の抽選が当たりうれしかった。新作は直感で決めた」と笑顔で話した。今後世界14都市以上で同イベントを開催し、世界中で最も支持を得たウイスキーを数量限定の新作として2014年3月に販売する予定だという。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?