大阪を元気に-KKRホテルで「大阪城祭」、「秀○くん」も館内随所に

一階ロビーに展示してある「鬼瓦」の実寸金箔仕上げと秀○くん

一階ロビーに展示してある「鬼瓦」の実寸金箔仕上げと秀○くん

  •  

 KKRホテル大阪(大阪市中央区馬場町2、TEL 06-6941-1122)は1月15日から、大阪を元気にしようプロジェクト「大阪城祭(だいはんじょうさい)」を開催している。

 昨年9月に1回目を行い好評だったため、「継続することでさらに少しずつ元気アップしよう」(営業企画課の上田さん)と今回2回目を開催したという同プロジェクト。同ホテルの目の前にある大阪のシンボル「大阪城」やいろいろな「大阪」にこだわって「元気を発信」するのが狙い。

[広告]

 期間中、豊臣秀吉をイメージしたという「大阪城祭」マスコットキャラクター「秀○(ひでまる)くん」も館内随所に登場し、ホテル全体でさまざまなイベント・フェアを実施している。

 1階ロビーには大阪城天守閣から借用した1メートル20センチに及ぶ「鬼瓦」の実寸金箔仕上げや「大阪の陣」の屏風絵・参戦武将紹介パネルなど展示。2月5日には「大阪城亭落語会」も開催。「ベテランの福団二師匠の話術と型にはまらないきん枝師匠の毒舌?の落語を楽しめる」という。大阪城天守閣館長・渡辺武さんの大阪城の歴史と文化をテーマに講演する「大阪城記念講演会」は開催告知後すぐに定員に達した。

 そのほか、「大阪らしいおいしい食事を大阪城の雄大な景色を見ながら楽しんでいただきたい」と、豊臣秀吉にちなんだ二段重弁当「金ひょうたん弁当」(2,980円)や、信長・秀吉の時代に来客をもてなす際に用いられた当時のごちそうをヒントに作られた「大坂の陣 和洋折衷会席」(4,500円)も用意。

 上田さんは「何かにつけて元気が足りない大阪だが、そうした中でもう一度大阪の良さを感じて気持ちを高揚させることができる企画を今後も考えて、大阪の話題作りをしていきたい」と話す。

 2月15日まで。