見る・遊ぶ

咲くやこの花館で「植物でたどるクリスマス」 コンサートやライブ解説ツアーなど

昨年の「クリスマスコンサート」の様子

昨年の「クリスマスコンサート」の様子

  •  

 大阪・花博記念公園鶴見緑地の「咲くやこの花館」(大阪市鶴見区緑地公園2、TEL06-6912-0055)で「植物でたどるクリスマス」が開催されている。

「クリスマスの起源を味わうライブ解説」

 今年のテーマは「おいしい!あったか!いい香り!」。体験ツアーやコンサートが楽しめる毎年恒例のイベント。6種のスタンプを集めるとガチャガチャができるスタンプラリーも。

[広告]

 期間中に毎日行われているのは「クリスマスの起源を味わうライブ解説」ツアー。クリスマスの起源となるキリスト誕生にまつわる植物「乳香(にゅうこう)」と「没薬(もつやく)」にスポットを当てて解説する。ナツメヤシの果実「デーツ」の試食もできる。

 同館内の「ワールドトラベルカフェ」では、北欧の家庭料理であるミートボールと野菜のデミクリーム煮「チェットブラー」(ライス添え750円)やスウェーデン風パンケーキ「パンカーカ」(600円)、ホットワイン、ホットチョコレートなどの「北欧メニュー」を味わえる。クリスマス飾りやお菓子などを販売するクリスマスマーケットも併設。

 12月22日~24日には同イベントのメインである「クリスマスコンサート」が行われる。大阪の中学、高校の吹奏楽部が日替わりで演奏を行う。

 同イベント担当の寺野文子さんは「ポインセチアのフォトスポットや、北欧のクリスマスの飾り付けなどもこだわっている」と笑顔を見せる。「体験型のイベントを楽しんでもらいながら、週末は3日間コンサートもあるのでぜひ見に来てほしい」と呼び掛ける。

 「クリスマスの起源を味わうライブ解説」ツアーは各日11時45分、13時45分、15時45分から15分程度。「クリスマスコンサート」の演奏は、大阪国際滝井高校(22日)・大阪信愛学院中・高校(23日)・大阪府立四条畷高校(24日)で、時間は各日15時~16時15分。

 入館料は、高校生以上=500円、中学生以下・障がい者手帳のある人は無料。月曜休館。今月24日まで。