食べる

天満橋に「アジアンリゾート」テーマのビアガーデン-今年もオープン

ビアガーデンに訪れていたサラリーマン

ビアガーデンに訪れていたサラリーマン

  •  
  •  

 天満橋駅京阪シティモール(大阪市中央区天満橋京町1)屋上に5月18日、ビアガーデン「THE ORIENTAL VILLAGE BEER GARDEN」(TEL 06-4794-9227)がオープンし、早くもにぎわいを見せている。

ビアガーデン内の様子

 運営は「ゼットン」(東京都渋谷区)。3年前、中之島公園バラ園にビアガーデンを開いたのをきっかけに、同エリアにある京阪シティモールでの出店が決まった。今年が2回目の出店で、連休終わりにビアガーデンをオープンさせる施設が多いことなどから昨年より1カ月早くオープンした。店舗面積250坪、330席と、京阪沿線最大級のビアガーデンとなる。

[広告]

 「南国アジアンリゾート」をテーマにした店内には、ヤシの木やバリやベトナムの屋台をイメージした天井のライトなどを設置する。6月9日からは、雨の日でも野外の雰囲気を楽しめるように天井を透明のシートで覆うスペースも用意する。「ここに来て少しでも海外旅行に来た気分を味わってもらえれば」と竹本忠店長。

 メニューは、「鶏手羽のタイ風空揚げ」(850円)、「ふんわり卵のナシゴレン」(680円)「サムギョプサルコース」(3,900円~)などを用意。多くのビアガーデンではビールなどをセルフサービスにしているが、同店はフルサービスを行う。

 期間中、ライブ演奏やタヒチダンスなどのステージイベントも予定。

 営業時間は16時~23時。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加