ツイン21で「古本フェア」-古書店29店集結、漫画から専門書まで

関西の古書店が集まる大古本市

関西の古書店が集まる大古本市

  •  
  •  

OBP(大阪ビジネスパーク)のツイン21(大阪市中央区城見2)で、関西の古書店29店を集めた古本フェアが開催されている。主催は梅田の古書店「もっきりや」(北区)。

ツイン21

参加店は、「もっきりや」のほか、「古書あじあ號」「サロン天地」「杉本梁江堂」「矢野書房」「石川古本店」「クライン文庫」「大樹書房」「夏山書房」「ぶんさい」「三鈴書林」「楽人館」「シアル」「栞書房」「よしむら」「斜陽館」「大仙堂」「駄楽屋」など。

[広告]

もっきりや店長の松尾さんは「京橋OBPは、平日はビジネスマン、土日は家族連れが多いのが特長。個性あふれる関西の古本屋29店が参加し、計145台のワゴンに、マンガや和本、専門書まで幅広くそろうので、きっといろんな方に楽しんでいただけると思う」と話す。

「うちは、『おもしろブック』や『冒険王』などの絶版漫画や、写真集、スポーツ関係、サブカルチャーものが強いが、当日何を持っていくかはお楽しみ」(同)とも。

開催時間は、同19日まで=11時~20時、20日=11時~18時。

  • はてなブックマークに追加