見る・遊ぶ

大阪マラソンを盛り上げるアンバサダーが勢ぞろい

大会を盛り上げるアンバサダー

大会を盛り上げるアンバサダー

  •  
  •  

 第9回大阪マラソンの記者会見が6月12日、KKRホテル大阪で行われ、大会を盛り上げるメンバーが勢ぞろいした。

デザイナーのコシノジュンコさんが手がけたフィニッシャータオル

 今年の大阪マラソンは12月1日開催。3万2000人の定員に対し、世界62の国と地域から昨年を3600人上回る13万1337人が申し込み、現在抽選の結果待ちとなっている。今回はスタートとゴール地点を大阪城公園に構える新コース。京都大学iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授は「大阪城公園は普段の練習場。自己ベストを目指す」と意気込んだ。新コースについて「30キロ付近で上り坂になるので、そこが勝負どころ」との見解を示した。

[広告]

 今大会の完走者に贈られるフィニッシャータオルは、今回初めて「大阪マラソンアンバサダー」に就任したコシノジュンコさんがデザインした。黄色い太陽の前にそびえ立つ大阪城が印象的なデザインとなっている。さらに、新テーマソングをコブクロが担当。コブクロの小渕健太郎さんは「風のように駆け抜けるスピード感を爽やかに注入して新たな曲を作りたいと思っているので楽しみにしてほしい」とVTRでコメントした。

 今年で70歳になる間寛平さんは4年連続で大阪マラソンのフルを走る。「4時間台で完走する」と力強く宣言。同じくフルマラソンに挑戦するジミー大西さんは、同級生の松井一郎大阪市長と「完走したら焼き肉をごちそうになる」という約束を交わした。元スピードスケート選手の岡崎朋美さんは親子ランに参加。「親子で楽しく大阪マラソンを盛り上げたい」と語った。

 女性ランナーの完走を応援する「大阪マラソンきゅ~てぃ~エンジェルズ」が昨年に続き今年も結成。リーダーの岡崎朋美さんと、ゆりやんレトリィバァさん、福本愛菜さんが務める。ゆりやんレトリィバァさんは「おととしはフルマラソンに挑戦してリタイアしてしまった。今回は1.3キロに挑戦するのでリタイアしないように走り切りたい」。福本愛菜さんは「今年もフルマラソンに挑戦する。大阪城のゴール目指して頑張りたい」と意気込んだ。

 お笑いコンビのミキは「大阪マラソンボランティアブラザーズ」に就任。「これに就任するためにお笑いをやってきた」と笑いを誘った。アイドルグループのつぼみ大革命はコースの各所に設けられる「ランナー盛り上げ隊会場」でパフォーマンスの披露でランナーを応援する。

 ほかにも、中村鴈治郎さん(歌舞伎俳優)、アン ミカさん(モデル)、赤星憲広さん(野球解説者)、寺川綾さん(ミズノスイムチームコーチ)が「大阪マラソンアンバサダー」に就任した。アンバサダーたちは、それぞれの得意分野を生かした活動で大会を盛り上げていく。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?