食べる 暮らす・働く

大阪・蒲生で食べ歩き「がもよんばる」-フィットネス、カラオケ店も初参加

昨年の「がもよんバル」の様子

昨年の「がもよんバル」の様子

  •  
  •  

 大阪・蒲生で9月29日、食べ歩きイベント「がもよんばる」が開催される。

バル参加店を表示した看板

 今回で3回目となる同イベント。「蒲生を多くの人に知ってもらいたい」という思いから古民家を生かした店づくり「がもよんプロジェクト」を手掛ける山口企画の和田欣也さんを中心に、蒲生にある飲食店が協力して企画してきた。

[広告]

 参加者は5枚つづりのチケット(前売り3,000円、当日3,500円)を購入。好きな店1店舗につき1枚を使い、各店が用意する「バルメニュー」と交換できる。チケットは参加店で購入可能。

 参加店舗数は前回の42店舗から60店舗に拡大。従来の飲食店などに加え、カラオケ店「カラオケほっとBB」やフィットネスクラブ「セントラルウェルネスクラブ」などが新たに参加。カラオケ店では、チケット1枚でカラオケ1時間とバルメニューとドリンクが楽しめる。フィットネスクラブでは、チケット1枚でジム、スパ、レッスンなどを営業時間内に自由に受けることができる。「飲食店だけだと夜からオープンという店も多い。家族連れでバルを楽しんでもらうため、昼間から楽しめる店舗にも参加してもらった」と和田さん。

 当日は、徳島から阿波(あわ)踊りのダンサーが踊りに来るほか、空き地で子ども向けに乗馬体験ができるイベントも用意しているという。

 和田さんは「回数を重ねるごとに参加店舗も多くなり盛り上がっている。蒲生という場所を知ってもらうためにも、たくさんの人に参加してもらいたい」と笑顔で語る。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?