3密を避けて新しい生活様式へ!

ダイエー京橋店「補助犬ふれあい教室」-補助犬への理解深めて

過去に開催された「補助犬ふれあい教室」の様子

過去に開催された「補助犬ふれあい教室」の様子

  • 0

  •  

 ダイエー京橋店(大阪市都島区片町2)で8月22日、10回目となる「補助犬(盲導犬)ふれあい教室」が開催される。

 同日登場するのは盲導犬(ラブラドール)2匹で、オスのジップとメスのティオ。来場者は訓練員による訓練デモンストレーション見物をはじめ、盲導犬との体験歩行や触れ合い、盲導犬グッズが当たるじゃんけん大会などに参加できる。

[広告]

 盲導犬、介助犬、聴導犬など、身体障害者をサポートする「身体障害者補助犬」は、障害者の自立と社会参加に大きな役割を果たしている。ダイエーでは「障害を持つ方も一般のお客さまと同じく、安心して快適にお買物を楽しんでいただけるように」(広報部の神田奈保さん)と、1993年に盲導犬、1997年に聴導犬、1999年に介助犬の受け入れを開始。各店舗でのデモンストレーションなどを通し、補助犬への理解を呼びかけてきた。

 京橋店では盲導犬の受け入れを開始した1993年当初から、随時「ふれあい教室」を実施しており、ダイエー全店で実施している盲導犬募金額が毎年上位にあるという。「今回の開催を通しお子さまをはじめとした地域の皆さまに盲導犬の仕事を見ていただき、盲導犬の実際の仕事ぶり体験していただき、これまで以上に理解を深めていただければ」(同)とも。

 なお、1991年から開始しているダイエーでの盲導犬募金活動はNPO法人全国盲導犬協会に届けられ、2008年11月には募金総額が2億円を達成している。

 開催時間は13時15分~14時と15時15分~16時。場所は2階センタープラザ。

Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?