桜ノ宮の「焼きドーナツ」店、話題に-脱サラ開業、連日完売続く

現在ひとりで奮闘中の井口さん

現在ひとりで奮闘中の井口さん

  •  
  •  

 JR桜ノ宮駅近くに2月14日にオープンしたドーナツショップ「PuPu(ぷぷ)」(大阪市都島区中野町5、TEL 06-6921-0935)が、かいわいで注目を集めている。

 同店のドーナツは油で揚げない「焼きドーナツ」で、あっさりと食べられるヘルシーさが特徴。一番人気のプレーン味をはじめ、シュガー、ココア、きなこ、アールグレイの5種のフレーバーで展開する。価格は136円。

[広告]

「現在は一人で奮闘しているため、1日300個の販売が限界」(オーナーの井口さん)だが、オープンから連日完売状態が続いている。購入客の約8割がリピーターとなり、1日に2度足を運ぶ常連客もいるという。

 27歳の井口さんは、5年間東京で勤めた広告代理店を脱サラして同店を開業。「自分自身が製造したものを作って売れる仕事がしたい」と考え、関西にはまださほど浸透していない「焼きドーナツ」を販売しようと決意した。予想を上回る多忙さと売れ行きについて、「最初に想定していたターゲットが若い女性だったのに対し、実際には3歳から85歳ぐらいまでの幅広いお客さん来るのには驚いた。改めて、焼きドーナツがあらゆる世代の人に受け入れられると思った」と話す。

 出店場所に「桜ノ宮」を選んだ理由については、「地域密着でやりたい」という思いから。「お客さんとのコミュニケーションが楽しい。毎日来て『頑張りやー』と励ましてくれるおばちゃんとかがいっぱい(笑)」。今後については、「ここを拠点に店舗数を増やしていき、焼きドーナツのおいしさを広めていきたい」と意気込みをみせる。

 3月18日~24日は店を一時休業し、広島・福屋百貨店の催事に出店している。4月からはそごう心斎橋店へも出店する。

 営業時間は12時~19時頃。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?