天気予報

8

2

みん経トピックス

森ちゃんのラーメン第2幕京橋にサバ料理専門店

大阪城公園で「大阪城イルミナージュ」 幕末情緒を光の饗宴で

大阪城公園で「大阪城イルミナージュ」 幕末情緒を光の饗宴で

「ブルターニュ大公城エリア」のハイヒール

写真を拡大 地図を拡大

 大阪城公園・西の丸庭園(大阪市中央区大阪城2)で11月22日から、冬のイルミネーション「大阪城イルミナージュ」が開催されている。

「イルミ体験エリア」

 4つのエリアで構成される同イベント。和洋折衷さまざまな光の世界をLEDライトで表現する。

 「幕末・維新エリア」では、「幕末・維新150年」にちなみイルミネーションでも幕末の雰囲気を表現する。和のクリスマスツリーやひょうたんのクリスタル製ちょうちんなども展示。飲食ブースでは、茶屋、汁粉屋など維新情緒が味わえる屋台を用意する。

 「ブルターニュ大公城エリア」は、今年4月に大阪城がフランスのブルターニュ大公城と友好城郭提携を結んだ記念として展開。城から続く道には、フランスのシャンゼリゼ通りをイメージしシャンパングラスのモチーフや撮影スポットのハートオブジェなどを設置。

 「イルミ体験エリア」には、歩く動作に反応して色が変わる「LED STEP」など体を使って楽しめるアトラクション、「キッズエリア」では家族・子ども向けの「光の縁日」、動物のオブジェを用意する。

 同事務局の広報吉田裕和さんは「日本の人はもちろん、海外の人も楽しめる内容になっているので、この機会にぜひ来てもらえれば」と呼び掛ける。期間中の来場者は30万~40万人を見込む。

 営業時間は17時~22時(雨天開催、荒天中止)。料金は、大人=1,200円、中学生未満=600円。3歳未満=無料。来年2月25日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪城天守閣で企画展示 秀吉のさまざまな顔を紹介-秀吉のおいである秀次が高野山に流され切腹したときに家臣の雀部重政の介錯(かいしゃく)により切腹して果てた。その時に使われた刀(3階展示室)
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング