都島図書館で講演会-主婦の目線で地元を紹介、若い世代呼び込みへ

大阪市立都島図書館。会場は下の階の都島区民センター

大阪市立都島図書館。会場は下の階の都島区民センター

  • 0

  •  

 大阪市立都島図書館(大阪市都島区中野町2、TEL 06-6354-3229)で11月3日、無料講演会「発見!みやこじま」が開かれる。

告知チラシにはキャラクター「みやこむ」ちゃんも

 同講演会は、今年14回目を迎える「大阪市図書館フェスティバル」の企画の一つ。毎年秋に行われる同フェスは、大阪市各区の図書館がそれぞれ催しを企画している。

[広告]

 例年郷土史や朗読といった参加者の年齢層が比較的高い内容が多かった都島では、今年企画を立てるにあたり「図書館になじみのなかった人に来てもらえれば」(波多野圭子館長)と地元の情報サイト「都島区.com」を運営する柳生久理子さんに協力を依頼。「郷土史ミニ知識」「おすすめスポット」「おいしい名物」など、生まれも育ちも都島という柳生さんが主婦の目線で地元を紹介する。「とにかく楽しく気軽に来てもらえる内容にした」という。

 近年、マンションなどが急増し若い世代の流入も増えつつある同区。そうした背景を受け、街の情報を知らない若い世代、特に若い母親層を意識したという。当日は一時保育も行う。

 開催時間は14時~16時。参加無料。先着35人。一時保育の申し込みは10月27日まで。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?