京橋に「三毛作」飲食店-喫茶店・クレープ店・立ち飲み店に3変化

店舗外観

店舗外観

  •  

 新京橋商店街に4月16日、立ち飲み店「立ち呑み畑 ECODEN」(大阪市都島区東野田町5、TEL 06-6357-5959)がオープンした。

 朝は喫茶店、昼はクレープ店、夜は立ち飲み店と変化する同店。「立ち飲み文化の根付いた京橋で今までにない店を」(店長の折出誠司さん)と出店したという。店舗面積は12坪。営業はすべて、いすを設置しないスタンディングスタイルで行う。

[広告]

 喫茶店営業では5分で食べられる「クイックモーニング」が売り。トースト・ゆで卵・選べるドリンクで180円の「Aセット」などを破格の料金で提供する。11時からのクレープ店営業では店頭販売をメーンに「チョコバナナと生クリーム」「バターシュガー」など種類豊富なクレープ(300円~)を販売。夜の立ち飲み営業ではしっかりと煮込んだおでんにショウガじょうゆをかけて食べる「姫路おでん」(80円~)を目玉に、同店勤務以前は料理講師だったという片山さんが作る「おふくろの味メニュー」など豊富に用意する。客単価は1,000円前後(夜)。

 「朝は出勤前のサラリーマン、昼は京橋のおじちゃん・おばちゃん、夜は飲んべえさん」(折出さん)が現在各時間帯に多く見られる顔だという。既に朝・晩と1日2回必ず訪れるというコアな常連もおり、「京橋の人たちのフレンドリーさには驚く。『もっとこうした方がいいで』とアドバイスしてくれたり、ありがたい限り」とも。

 営業時間は6時30分~23時30分(喫茶店=6時30分~14時、クレープ=11時~17時、立ち飲み17時~23時30分)。