都島に子育てサロン「マナパーク」-ママのための出張美容室も

6月28日に初のイベント、絵本の読み聞かせを開催。18組の親子が集まった

6月28日に初のイベント、絵本の読み聞かせを開催。18組の親子が集まった

  • 0

  •  

 都島本通り沿いに5月、子育て広場のコミュニケーションスペース「mana park(マナパーク)」(大阪市都島区都島本通1、TEL 06-6115-7077)がオープンし、注目を集めている。企画運営は「都島区.com」とNPO法人「mamaコム」。

 ハワイをイメージしたというロコなムードの同スペース。平日の午前中(10時~12時)は、親子サロンとして一般開放している(入場無料)。小さな子どもをおもちゃで遊ばせたりしている間に母親たちが情報交換するなど、地域の交流の場となっているほか、絵本の読み聞かせやベビーマッサージなどのイベントも定期的に行っている。

[広告]

 午後(12時~14時)は、元々美容室だったという同スペースを生かし、小さい子どもを持つ母親のための貸し切り美容室として運営。近くの美容室「Pina都島店」よりスタイリストが出張し、カット・パーマ・カラーなどを行う(カット5,250円、お子さまカット2,625円・完全予約制)。「ママさんが髪をカットしている間は、私たちスタッフで小さいお子さまの子守りをさせてもらう」(同スペース代表・柳生久理子さん)という。

 「お母さんと子どもが気軽に遊びにきて、情報交換できるのが一番の目的。これまで『mamaコム』でもいろいろイベントを企画し、マンションの集会所などを借りて集まっていたが、それなら自分たちのスペースを作って子育てサロンができればいいなと考えていた。そんな時、こちらの物件のオーナーから『地域貢献になるなら』と、安く貸していただいた」と柳生さん。

 実際に同スペースを利用する母親は「ほかにも近くに大規模な子育てサロンがあるが、大きいお子さんが多く、乗り物に乗ったり走り回ったりしているので、乳幼児~2歳くらいの子どもにとっては少し危ない。ここは小さな子どもを安心して連れて来ることができる」と話す。柳生さんは「ほかにも親子で一緒に作る工作や親子英会話なども企画している。周辺に知り合いのいないお母さんでも1人でどんどん来ていただければ」と話す。「今後は貸し切り美容室以外にも、ネイルやエステ的な企画も行い、ママのリラックス&リラクセーションスペースを作っていければ」とも。

 7月4日は、ベビー服や玩具、マタニティ用品などの交換会を開催(10時~13時)。参加は同3日まで受け付けている。7日は「おやこ英会話の会」を実施(11時~12時)。「外国人を招いて英語で開催。手遊び、読み聞かせ、ママが日常使う『おムツ替えましょうねー』といった言葉を英語でレクチャーする。初の試みでお母さんたちの反応もいい」。

 土曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース