京橋にちゃんぽん麺専門店-「長崎のんとは違います」

「ヤミツキになる」と評判のちゃんぽん

「ヤミツキになる」と評判のちゃんぽん

  • 0

  •  

 京橋・国道1号線沿いに6月23日、ちゃんぽん麺専門店「ちゃんぽん にんにくパワー 京橋店」(大阪市都島区東野田町1、TEL 06-6352-8889)がオープンした。同店は蒲生4丁目の人気ちゃんぽん店で修行したオーナーの伊藤さんが花園本店、寺田町店に続き出店した3店舗目。

 「うちのちゃんぽんは、長崎のんとは違います」(店長の菅沼さん)という同店のちゃんぽん緬は、濃い口でニンニクが効いているのが特徴。長崎ちゃんぽんとの違いは、麺の細さと魚介類を使用しない点。スープは、とんこつ7:鶏ガラ3のまろやかな味わい。「翌日の元気さが違う」と反応する客の声も多く、スタミナをつけるのに最適だという。

[広告]

 メニューは、「ちゃんぽん」(大950円、中800円、小700円)のほか、タレなしでもしっかり味のついたギョーザ(300円)、チャーシューの「へた」部分を甘辛く煮た「へた丼」(小350円)など。ちゃんぽんは、バター(50円)や玉子(100円)、ピリ辛の「ニラカラ」(50円)などのトッピングも用意する。

 建設の現場仕事、自衛隊、神奈川でのラーメン店勤務という経歴を持つ菅沼さんにとって、京橋は「未知の街」。「不安やプレッシャーはあるが、当店のちゃんぽんを広めていきたい」と意欲をみせる。「とにかくスタミナがつくので、疲れた体にニンニクパワーを感じてほしい」(同)とも。

 営業時間は11時30分~翌5時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース