天気予報

25

15

みん経トピックス

アートで水都を盛り上げる大阪の魅力を写真と言葉で

京橋のフットケアサロンが2周年-本場ドイツ式技術で人気に

京橋のフットケアサロンが2周年-本場ドイツ式技術で人気に

笑顔で迎えるスタッフ(赤井さん=左、原田さん=右)

写真を拡大 地図を拡大

 京橋のフットケアサロン「Claire(クレア)」(大阪市都島区東野田1、TEL06-6881-1212)が、5月で2周年を迎えた。

 「京橋じゃないみたい」と来店した人の多くが驚くというカフェのような外観の路面店には個室3室を用意。「オープン当初は、もっと席数を増やしたいとも考えた」(同)が、こうしたこだわりの店作りも評判となり、オープンからわずか9カ月で利用客数が千人を突破。2年目を迎えた現在は3千人を超えているという。

 同店が提供するサービスは、ドイツの医療現場で用いられる技術を取り入れた国内でも珍しいもので、角質除去やタコ、うおのめ、爪のトラブルなど足のあらゆる悩みに対応するという。「対症療法ではなく、原因を突き止めて根本的な解決を目指す」という同店では、一人ひとりに合わせたオーダーメードの靴の中敷き製作などの相談にも乗る。

 主なメニューは、スキンケア(角質除去)30分4,200円~、ネイルケア30分4,200円~、台湾式リフレクソロジー30分3,800円~など。

 昨年は北区のホテル内に2号店もオープンした。オーナーでフットケアリストの赤井達治さんは「『あの京橋に?』と言われるような、従来の京橋のイメージにはないフットケアサロンを、ここから全国に発信していきたい」と意欲をみせる。

 最近では、看護士が要介護者や長く病床にいる人の足の悩みに対応したいと、アドバイスを求めて訪れることもある。赤井さんはスクールも開校し、技術者の育成にも力を入れている。「日本にフットケアを浸透させたい」という赤井さんは、今後梅田周辺への出店、東京への進出も目指すという。

 営業時間は、平日=11時~20時、土曜・日曜・祝日=10時~19時(予約優先)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪城天守閣、年間入館者数255万人超え 「真田丸」効果で過去最高-大いに売れたポスターとポストカード。墨絵アーティストの茂本ヒデキチさんがイラストを担当。「墨絵が真田幸村を知らない外国のお客様にも好評だった」と大阪城天守閣広報担当の青木さん。
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング