太閤園でクリスマスディーナー-趣異なる2店舗で限定メニュー提供

ロマンチックな雰囲気のレストラン「リュクセレ」

ロマンチックな雰囲気のレストラン「リュクセレ」

  •  
  •  

 藤田観光が経営する太閤園(大阪市都島区網島町、TEL 06-6356-1110)は12月22日~25日、同園のレストラン「リュクセレ」と料亭「淀川邸」でクリスマスディナーを提供する。

 リュクセレは、有機野菜をふんだんに取り入れたモダンフレンチレストラン。クリスマスディナーでは、ロマンチックな雰囲気の中、旬のジビエ「エゾ鹿」のソテーや特製のデザートなどを盛り込んだ期間限定1日12組限定の特別コースを用意する。同園営業企画課の上田さんは「ジャズの歌声に酔いしれながら、ぜい沢な空間で大切な方とのひとときをリュクセレで過ごしていただければ」と話す。

[広告]

 淀川邸は、大正3年竣工当時のままの姿を残す落ち着いた雰囲気の料亭。クリスマスディナーでは、キャンドルに彩られた和モダンな空間で、かがり火の揺らめく庭園を眺めながら、「活伊勢海老のソテー モリーユと小野菜 ソースヴェルモット」など、期間限定のフランス料理を提供する。リュクセレ同様、ジャズの歌声を楽しみながら、「落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりとしたすてきなクリスマスを楽しんでいただける」(同)という。

 料金は、両店ともに15,000円。提供期間は、リュクセレ=同23日~25日、淀川邸=同22日~24日。前日19時までの予約制。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?