3密を避けて新しい生活様式へ!

「太閤園」旧男爵邸で期間限定ビアテラス-着物・浴衣客に特典も

築90年を越える大正ロマン漂う淀川邸。夜の庭園にはかがり火もたかれる

築90年を越える大正ロマン漂う淀川邸。夜の庭園にはかがり火もたかれる

  • 0

  •  

 婚礼式場「太閤園」(大阪市都島区網島町9、TEL 06-6356-1110)は7月1日から、夏の風物詩イベント「男爵の麦酒祭」を開催する。

 同イベントは、同園内の旧藤田男爵邸となる「淀川邸」の、当時メーンダイニングとして使用されていた「紹鴎の間」を期間限定でビアテラスとして展開するもの。格式ある和の空間と見渡す広大な庭園とともに、夏ならではの風物詩と食事を楽しむことができる。

[広告]

 料理内容は、会席をアレンジしたぜいたくな「和」のおつまみがメーン。7月は「造り」や「鱧鍋」、8月は「牛ロース陶板焼」など、夏らしい料理を情緒豊かな空間で楽しむことができる。飲み物は、生ビールをはじめ、ワイン、焼酎、ソフトドリンクが飲み放題となる。

 期間中、着物か浴衣で来店した客には、1人につき1本、持ち帰り用のボトルワインを進呈する。営業企画課の上田さんは「着物や浴衣は持っていても、『着て行く場所があまりなくて…』と言うお客様の声を反映した。和の文化を継承する太閤園ならではのサービスだと思う」と話す。

 料金は、大人1人7,000円。電話予約制。8月29日まで。

太閤園太閤園でホタル鑑賞イベント-チャペルで「フィーリングアーツ体験」も(京橋経済新聞)紅葉を眺めながらカニコースと和洋折衷ブッフェ-太閤園(京橋経済新聞)正月は男爵の旧邸宅でぜいたくにお祝いを-「太閤園」新春グルメプラン(京橋経済新聞)太閤園、紅葉を眺めながら東洋美術とフレンチを楽しむ新プラン(京橋経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?