学ぶ・知る

咲くやこの花館で「サボテン&多肉植物展」 異国の料理やダンスのステージも 

段々に配置されたサボテン達

段々に配置されたサボテン達

  • 4

  •  

 大阪・花博記念公園鶴見緑地の「咲くやこの花館」(大阪市鶴見区緑地公園2)で現在、「サボテン&多肉植物展」が開催されている。

今が見頃。思わず「かわいい」と声に出してしまいそうなサボテン

 チリにしか生息していないコピアポア属のサボテンや、かぶとのような形のサボテンなど約200点が展示されている。広報の高嶋遥華さんは「サボテンと多肉植物は年々人気が高まってきている。小さなお子さまから年配の方まで幅広い層の方に来てほしい」と話す。

[広告]

 今年は原産地のメキシコやアフリカの料理・雑貨の販売、ダンスステージなどの新たな取り組みも始めた。「新型コロナウイルスの影響で海外に行くことができない今、異国の雰囲気を感じてもらえれば」と高嶋さん。4月17日・18日の2日間限定でサボテンの販売会を開催する。「見るだけではなく実際に購入してもらうことで、より文化を知ってもらいたい」と呼び掛ける。

 コロナ感染防止対策でマスク着用などを徹底し、大阪市のイベントに関する規定を遵守しながら開催している。4月18日まで。開館時間は10時~17時(入場は16時30分まで)。月曜休館。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース