食べる

森ノ宮で「パン&スイーツまつり」 地元の名店が勢揃い

もりのみやキューズモールで「パン&スイーツまつり」 地元の名店が勢揃い 京橋近辺の店のほかに門真、堺から合わせて10店舗が出店

もりのみやキューズモールで「パン&スイーツまつり」 地元の名店が勢揃い 京橋近辺の店のほかに門真、堺から合わせて10店舗が出店

  • 33

  •  

 もりのみやキューズモールBASE(大阪市中央区森ノ宮2)で、9月19日~22日の4日間、地域のパン店を応援する「ぱん&スイーツまつり」が行われている。

初日とぶように売れた「パンダムーチョ」のマンゴーかき氷

 週刊大阪日日新聞が主催する同イベント。2018(平成30)年から毎年2回ほど行われている。今年はコロナ禍で5月の実施は断念し、久しぶりの開催。新型コロナの感染拡大防止のため、各ブースに透明パネルを設置。消毒液なども無料で配り万全の態勢のもと、各店自慢のパンやスイーツが華やかに並び、多くのファミリー客で賑わっている。

[広告]

 京橋の「WATANABE」(都島区東野田町)は看板メニューの「だし巻き揚げサンド」(800円)を出品。キッチンカーで初参加した「パンダムーチョ」(城東区古市)は家族で運営し、台湾かき氷やワッフル販売する。マンゴーかき氷(500円)が一番人気。「たくさんお客さんが来てくれて嬉しい。夕方には売り切れました」と、姉弟で接客する宝川舞さん(21)と隼くん(19)は笑顔で話す。

桜ノ宮のベトナムパンの店「バインミーウィン」(都島区中野町)は異国情緒を漂わせるほか、「AMMY」(都島区友渕町)、「大山畜産」(都島区東野田町)、「グリーンベリーズコーヒー谷町店」(中央区谷町)、「Boulangerie gout森ノ宮店」(中央区森ノ宮中央)、「SUGIHARA COFFEE ROASTER」(門真市浜町)、「泉北堂」(堺市南区)、「ギフトスイーツ」(鶴見区鶴見)などパンやスイーツにこだわりを持つ店舗が参加している。

 午前10時~17時。出店は日によって異なる・問い合わせは、「ぱん&スイーツまつり実行委員会」TEL 06-6454-1199まで。

Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?