食べる

京橋のカフェの店先で縁日 「他店のテークアウト商品持ち込み可」

ミニ縁日でスーパーボールすくい

ミニ縁日でスーパーボールすくい

  • 61

  •  

 京橋のカフェ「アングラー」(大阪市都島区都島南通2)がオープン1カ月を迎え、6月20日・21日に店先で縁日を行った。

オーナーの鮫島さん

 当日焙煎(ばいせん)し注文ごとにハンドドリップする日替わりコーヒーを提供する同店。5月7日にオープンしたがすぐにコロナの影響で厳しい状況に向き合った。店主の鮫島琢也さん(39)は「自粛が解除された矢先に梅雨が訪れ客足が芳しくない」と話す。地元の親子連れに少しでも入りやすいようにと、店先で「スーパーボールすくい」「かき氷」「くじ引き」を行った。

[広告]

 水を張ったビニールプールにスーパーボールを入れ、金魚すくい用のポイで救う。1回100円だが、何個すくってもすくえなくても1個もらえる。子どもだけでなく大人も夢中になり、店先はちょっとした縁日のように華やいだ。21日に訪れた親子連れは「いつも店の前を通っていて気になっていた。縁日をしていてこの機に来店した」と話す。

 現在、京橋の街ぐるみで行われている「頑張ろう京橋!!応援キャンペーン」の一環として、ドリンクを注文した客は他店でテークアウトした商品を店内に持ち込める。鮫島さんは「アカシア蜂蜜入りの手作りバナナジュース、東淀川区の銭湯をリノベーションした工場で作られたクラフトビール『上方ビール』などをそろえているので、ぜひご家族で来店してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は12時~23時30分(水曜は21時~23時)。縁日は27日・28日も開催予定。

Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?