食べる

「日本酒場だくと」が立ち飲み廃止 「日本酒をじっくり楽しむ店に」

  •  
  •  

 日本酒場だくと(大阪市都島区片町 2)が立ち飲みからカウンター席を設置し、9月9日から業態をコース制へとリニューアルした。

100種類以上もの日本酒が揃う

 オープンして今年で4周年を迎える同店。立ち飲み店として親しまれてきた。日本酒好きの店長、新井健吾さん(48)の「日本酒に合う料理を味わいながら、日本酒を楽しんでほしい」という思いで、座席を設置しコース料理専門の店となった。90分3,500円コース、120分4,500円コース、120分5,500円コースの3つを用意し、いずれも100種類以上の日本酒が飲み放題。

[広告]

 新井さんは過去に11年間料亭で修業した経験がある。それを生かし週替わりでメニューを決める。仕込みから調理までを一人でこなすが「日本酒に合う料理を一人で自由に考えることが何より楽しい」と話す。

 業態を変更したことで、今まで通っていた客からの戸惑いの声もあったという。しかし一方で「90分日本酒が飲み放題で料理が付いて3,500円なら立ち飲みより安い」という声も。新井さんは「これまで日本酒を飲む機会が少なかった人にも来ていただき、多くの人に日本酒の魅力を伝えていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~23時。日曜 祝日定休

  • はてなブックマークに追加