学ぶ・知る

京橋駅前のクライミングジムが住宅地に移転 親子客増える

店長の山野直人さん(34)

店長の山野直人さん(34)

  •  
  •  

 「SOLEIL(ソレイ)ナカガイクライミングジム京橋店」(大阪市都島区片町1)が京阪京橋駅から片町に移転して2カ月がたつ。

多彩な壁がそろう

 2013(平成25)年、京阪京橋高架下にあるショッピングモール「Kぶらっと」2階にオープンした同店。多彩な壁を装備し、本格的なプログラムで一流選手を輩出している。今年5月に開催されたユースボルダリング日本選手権ジュニア部門で銀メダルを獲得した黒岡水夢(くろおかみむ)選手(19)もこのジムのスタッフで指導に当たっている。

[広告]

 「落ち着いた住宅地の近くで営業を」と8月9日に片町へ移転して2カ月たち、地元の親子連れを中心に利用者が増えているという。店長の山野直人さん(34)は「上級者も初心者も同じ場所で切磋琢磨(せっさたくま)できるのがこの競技の魅力」と話す。チャレンジするコースや時間などを調整することで幅広い年齢層が楽しめるという。

 オリンピック種目に選ばれてから、競技人口が増加しているというクライミング。店では初心者でも気軽に体験できるクライミングタイムを実施。シューズなどの備品をレンタルし、インストラクターが付いて直接指導を行う。子ども向けのコースにも力を入れ学校帰りに通う小学生も増えているという。山野さんは「体全体と頭を使うクライミングは体と頭を同時に鍛えられるスポーツ。さらに多くの人に広めていきたい」と意気込む。

 営業時間は12時~22時30分(土曜・日曜・祝日は10時~21時)。クライミングタイムは1時間=3,240円(定員は6~8人、埋まり次第締め切り)。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加