食べる

帝国ホテルで「カレーフェア」 伝統のカレーを使った限定メニュー

7月と8月限定の「オマール海老のグリルカレー」(4,500円)

7月と8月限定の「オマール海老のグリルカレー」(4,500円)

  •  
  •  

 「帝国ホテル大阪」(大阪市北区天満橋1)にあるカジュアルレストラン「カフェ クベール」で現在、「カレーフェア」を開催している。

定番メニュー「ビーフカレー」(2,100円)

 期間限定メニューは全6品。中でも「オマール海老のグリルカレー」は昨年夏に好評を得たため提供期間を延長したという人気メニュー。香ばしくグリルしたオマール海老に、赤万願寺トウガラシ、オクラなど夏野菜を使う。オマール海老の成分を含むアメリケーヌソースは別添えし、素材の味を存分に楽しめるよう工夫した。

[広告]

 同ホテルのカレーは、昭和初期に第8代料理長の石渡文治郎さんがヨーロッパ修業中にレシピを会得したもので、フランス料理を勉強している人なら誰もが知るというオーギュスト・エスコフィエさん直伝の味がベースという。料理人歴27年の同レストランのシェフ沼田堅二朗さんは「みじん切りにしたタマネギやニンジン、セロリなどの香味野菜を裏ごしせず野菜のつぶつぶ感を残して仕上げるのが特徴」と話す。

 カレーに使う18種類以上の香辛料は食欲増進効果を高める物もあり、暑さによって食欲が低下しがちな夏にお薦めという。沼田さんは「期間限定のカレーメニューをバリエーション豊かに数多くご用意している。お子さまでも食べられるよう辛みもうまみも幅広く選べるのでご家族で楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=17時~22時(土曜・日曜・祝日=11時~22時)。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加