食べる

eoグルメ初のレシピ本「関西のスパイスカレーのつくりかた」出版

表紙

表紙

  •  

 ケイ・オプティコム(大阪市中央区城見2)が運営する関西のグルメ情報サイト「eoグルメ」から12月13日、レシピ本「関西のスパイスカレーのつくりかた」(インセクツ)が出版される。

本で紹介しているレシピ(秋牛蒡の鶏キーマ)

 「eoグルメ」はケイ・オプティコムの個人向けインターネットサービス「eo」のポータルサイト「eonet.jp(イオネットジェーピー)」で17年前に立ち上げられたグルメ情報サイト。

[広告]

 関西のさまざまなグルメ情報を取り上げてきた同サイト。近年は「スパイスカレー」の人気が高まっており、大阪のオフィス街を中心に新店舗の出店が続いた結果、「スパイスカレー激戦区」と呼ばれるようになった。他地域に比べカレーイベントの開催数が多いのも特徴だという。

 同サイトではこれまで6回、関西のスパイスカレー店や店主が考案したオリジナルレシピの作り方を教わるイベント「スパイスカレー教室」を開いてきた。「スパイスカレーは関西の新しいソウルフードになり得る。この流れを形として残したいとの思い書籍化を決めた」という。

 書籍化に際しては、大阪を中心に関西32店舗のカレー店が協力した。関西の特徴的なスパイスカレーカルチャーについても紹介している。

 仕様はA5判112ページ。価格は1,728円。全国の主要書店で扱う。