見る・遊ぶ

原口あきまささん、ホリさんらものまね芸人4人が出演「変人」追加公演決定 会見は大爆笑

左から山本高広さん、原口あきまささん、ホリさん、ミラクルひかるさん

左から山本高広さん、原口あきまささん、ホリさん、ミラクルひかるさん

  •  

 京橋OBPの松下IMPホール(大阪市中央区城見1)で来年1月13日、「スペシャルものまねライブ変人in大阪2019」の追加公演が決まり、読売テレビで記者会見が行われた。主催は読売テレビ、Nene Laco.、サンライズプロモーション大阪。

記者会見の様子

 原口あきまささん、ホリさん、山本高広さん、ミラクルひかるさんによる同公演。4人合わせると300以上のレパートリーを持つメンバーが、ものまねをしながらコント、漫才、歌を展開する。2012年から活動しているが、今年1月に初めて大阪公演を行った。山本さんは「漫才文化の大阪にモノマネで乗り込むのはとても怖かったが、一番受けてくれたのが大阪だった」と振り返る。来年年明け、12日夜と13日昼に2度目の大阪公演を行うが、売れ行きが好調でチケットが完売したため、急きょ13日16時からの追加公演が決定した。

[広告]

 瞬間芸も入れると130ものネタが織り込まれる本公演。「時事ネタを中心にテレビでは放送できない危険なネタも扱う」と原口さん。打ち合せが10時間ほどかかることもあり、そのほとんどがネタ探しだという。ミラクルひかるさんは「(見た人たちが)私たちのまねを宴会などの参考にしてほしい」と話す。

 記者からの「皆さんはどんな変人ですか」の質問に、ホリさんは「クソまじめな変人」、山本さんは「コミュニケーション下手な頑固変人」と笑いを誘うと、会見の場がいつしか4人のトークライブのようになり、爆笑の連続に。終了予定時間を大幅に超え、司会が止めに入る事態となった。原口さんは「このメンバーをまとめるのは本当に大変」と話していた。

 追加公演のチケットは12月2日から販売予定。料金は、前売り=5,000円、当日=5,500円(3歳未満入場不可)。販売はチケットぴあ・ローソンチケット・イープラス・CNプレイガイド・セブン-イレブン。