見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

USJ、大阪城で「戦国ショー」開催へ セレモニーに草刈正雄さん・山本耕史さん

セレモニーの様子。左から山本耕史さん、草刈正雄さん、ジャン・ルイ・ボニエ社長、松井一郎知事、吉村洋文市長

セレモニーの様子。左から山本耕史さん、草刈正雄さん、ジャン・ルイ・ボニエ社長、松井一郎知事、吉村洋文市長

  •  

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)が9月23日、大阪城(大阪市中央区大阪城1)で今冬、世界初のスぺクタクル・ライブショー「戦国・ザ・リアルat大阪城」を開催すると発表した。

戦国ショーのイメージ図

 USJが展開する「ユニバーサル・クールジャパン2017」の一環として開催する同イベント。大阪城をスクリーンに見立てて映像を投影するプロジェクションマッピングや、真田幸村を主人公に「大坂冬の陣」を舞台にした戦国ショーなどを展開するもの。西の丸庭園では、戦国時代の楽市・楽座の装いの夜店も出店する。USJがパーク外で行うイベントは初めてで、大阪の観光復興や関西経済の活性化を狙った企画として実現した。

[広告]

 西の丸庭園内で行われた発表セレモニーには、同社のジャン・ルイ・ボニエ社長、松井一郎大阪府知事、吉村洋文大阪市長のほか、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演中の草刈正雄さん、山本耕史さんが出席。松井知事は「大阪のシンボルであり世界の入り口である大阪城で、まるで真田丸に出演しているような気分で体感してもらいたい」とあいさつ。草刈さんは「戦国をテーマにした壮大なショーが行われることは本当に素晴らしい。世界中の方がワクワクドキドキすることを楽しみにしている」と期待を寄せた。

 開催期間は12月16日~2017年3月12日。料金は、A席大人=2,480円・子ども=1,480円、S席大人=2,980円・子ども=1,980円、SS席大人=3,480円・子ども=2,480円。