食べる

京橋のタイマッサージ店がタイ料理店-本場の味を提供

「リトルバンコク」店主のティーさんと料理長のスパンさん

「リトルバンコク」店主のティーさんと料理長のスパンさん

  • 0

  •  

 京橋に2月10日、タイ料理店「リトルバンコク」(大阪市都島区片町2、TEL 070-5261-6881)がオープンした。

ランチメニュー「ガパオ」(関連画像)

 店主のティーさんは日本在住15年、京橋で9年前からタイマッサージ店も経営する。同店かいわいにはネパール料理店やインド料理店が並ぶ。「京橋周辺にタイ料理の店はなく、マッサージ店に来るお客さんのために本場の味を提供したいと思っていた」とティーさん。

[広告]

 店舗面積は約10坪。内装工事では、メカニックをしているティーさんの弟が来日した際に手伝ったという。調理は、ティーさんのいきつけの店で偶然出会った同じタイのパヤオ村出身で韓国やアフリカのホテルで料理の修業を積んだスパンさんが担当する。

 ランチメニューは、「グリーンカレー」や鶏ミンチとバジル炒めをご飯の上にのせた「ガパオ」、「トムヤムクンラーメン」など6種類から選べる。ディナーメニューは、「生春巻き」や世界三大スープの一つ「トムヤムクン」、海南風のチキンライス「カオマンガイ」や辛味海鮮そばの「ソババッキーマオタレー」など約50種類を用意。スパンさんは「辛さなどは調節できるので相談してほしい」と笑顔で話す。

 ティーさんは「手頃な値段で本場のタイ料理を食べてほしいと思いオープンした。ゆっくりタイ料理を楽しんでいただければ」とアピールする。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース