天気予報

25

15

みん経トピックス

京橋でハロウィーン街コン人と電車が渡る鉄橋、閉鎖へ

京阪シティモールで「手作り市」盛況-オリジナルタイツなど作品一堂に

京阪シティモールで「手作り市」盛況-オリジナルタイツなど作品一堂に

ワークショップの様子

写真を拡大 地図を拡大

 天満橋の京阪シティモール(大阪市中央区天満橋京町1、TEL 06-6944-5088)で10月11日から、手作りの雑貨やアクセサリーを販売する「女子力UP手作り市」が開催され、にぎわいを見せている。

オリジナルカラータイツ

 2回目の開催となる同イベント。出店しているのは前回と同じ京橋にある「キレイになれるコスメカフェ Family Salt(ファミリー・ソルト)」。「お客さまが途切れないほど盛況」とオーナーの水野きよこさん。「前回に比べアクセサリー率が増えているので見てくれる方が多かった」と分析する。

 自作のイラストをカラータイツに手刷りしたオリジナルタイツを販売している別府美樹さん。グラフィックデザイナーの別府さんは、2年前、水野さんから誘われたことがきっかけで、自身が欲しいものを考え作成したという。「あえてファンシーなものは描いていない。リアルタッチで描いた動物の生態に注目してほしい」とこだわりを見せる。

 今回はワークショップも同時開催。コットンパールブレスレット、パールのネックレス、ピンクッションの3種類のコースが用意。そのうちのピンクッションを担当していた泉美晴さんは、無理なく作ってもらうために使う型紙などを工夫したという。「前日にピンクッションを見て、翌日楽しみにして来てくれた小学生もいてうれしかった」と語る。「難しそうに見えたが、案外簡単にできたという声が多かった。完成した作品を見て、かわいいと喜んでくれてうれしかった」とも。

 イベント開催時間は10時~21時(最終日は20時まで)。今月17日まで。ワークショップは終了している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪城天守閣、年間入館者数255万人超え 「真田丸」効果で過去最高-大いに売れたポスターとポストカード。墨絵アーティストの茂本ヒデキチさんがイラストを担当。「墨絵が真田幸村を知らない外国のお客様にも好評だった」と大阪城天守閣広報担当の青木さん。
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング