都島に靴・バッグの修理・リフォーム店-丸ごと洗うクリーニングも

修理ができる女性スタッフ2人も勤務しているので、靴・かばんのにおい取りといったデリケートな問題も気軽に相談できる。左から太田さん、坂本さん。

修理ができる女性スタッフ2人も勤務しているので、靴・かばんのにおい取りといったデリケートな問題も気軽に相談できる。左から太田さん、坂本さん。

  • 0

  •  

 都島に2月6日、シューズ・バッグの修理・リフォーム専門店「靴専科都島店」(大阪市都島区善源寺町1、TEL 06-6922-8992)がオープンした。同店は長谷川興産(東京都豊島区)が運営するFC店で、全国で54店舗。大阪では4店舗目となる。

 靴・バッグの修理に加え、クリーニングに対応するのも同店のウリ。「革の靴やかばんが『洗える』ということがまだまだ一般的ではないが、こういう手入れがあるということを知っていただきたい」とオーナーの太田利博さん。靴・バッグは、特殊洗剤を使用し除菌・消臭効果の高いオゾン水で丸洗い。乾燥にもオゾンを発生させ、さらに効果を高める。また洗うだけでなく補色して美しく仕上げることができるのも特徴。洗ってもどうにもならないくすみや傷も目立たなくなる。「自分になじんだ履き心地や使い心地は譲れない。大事なもの、質の良いものは買い換えるよりも末永く使って生かしてほしいし、それが本当のエコにもつながるのでは」(同)。

[広告]

 店舗面積は15坪。木のぬくもりをふんだんに取り入れた、カフェのような雰囲気の店内は、ガラス越しに修理工房全体が見渡せるようになっている。「まずはどういった直しをしたいかをカルテに記入していただき、じっくりとお客様の要望に合わせて相談する。中にいるスタッフの顔も見えるので、『安心できる』と何足も持ち込みいただくお客様も」(同)。クリーニング・修理期間は中3日から。

 都島でのオープンについて、太田さんは「愛着のある靴やかばんを『直す』文化をもっと発信していきたいと思っていた。大きなマンションも多く、豊かな住宅街である都島ならそうした文化を定着していけるのではと思った」と話す。

 料金は、クリーニング=靴(エコノミーコース)1,995円~、バッグ(スタンダードコース)3,150円~(汚れや素材により異なる)。オープニングキャンペーンとして3月9日までは、すべて10%引きになる。

 営業時間は10時~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?