KiKi京橋にメキシカンダイナー-タコス、バーガー、チョリソー目玉に

特におすすめだというバラガンバーガーは、ビーフ100%、手びきで作業する

特におすすめだというバラガンバーガーは、ビーフ100%、手びきで作業する

  •  
  •  

 KiKi京橋に11月28日、手作りメキシカンダイナー、チョリソー&タコスの「バラガン KiKi京橋本店」(大阪市都島区東野田町1、TEL 06-6135-0515)がオープンした。

 KiKi京橋入り口すぐ右手に位置するガラス張りの同店。店舗面積16坪の店内は、メキシコの建築家・ルイスバラガンをモチーフにしたポップでカジュアルな雰囲気に仕上げた。座席は、カウンター、テーブルの計18席。

[広告]

 同店の目玉となるのが、タコス・ハンバーガー・チョリソー。素材から手作りしたタコス生地、すべて手びきで作業するビーフ100%のハンバーガー、手切り肉で2カ月かけて熟成させるチョリソーなど、「手作りの、本当においしい味」(オーナーの井垣守雄さん)にこだわったメニューを展開する。

 井垣さんが徹底して貫くのは「料理に対する真摯(しんし)な姿勢」。ちょっとした手間を省かず、時間をかけてメニューを作ることを何よりも大切にしているのは、「料理人だった今は亡き父親の魂を受け継ぎたい」(同)という思いから。

 メニューは、「バラガンバーガー」(680円)、「自家製チョリソータコス」(580円)、「メキシカンタコライス」(780円)など。それぞれ、ドリンクやポテトなどとのセットでも提供する。1日50食限定の「チョリソーのグリル」(980円)は、オープン後ほぼ毎日完売しているという。17時からは、さらにタパスメニューも用意。「ピクルス盛り合わせ」(280円)、「ビーフ&チーズのナチョス」(580円)、「バッファローチキンウィングス」(500円)など豊富にそろえ、メキシコビール「テカテ」(600円)をはじめとするアルコールと一緒に楽しむことができる。

 ほぼすべてのメニューがテイクアウトOK。チョリソータコスのみ「一番おいしい状態で食べて頂けるよう」(同)20分以内に食べることができる場合のみテイクアウトに対応する。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?