京橋の新ビル「「KiKi 京橋」、京橋花月などテナント19店舗発表

完成間近の「KiKi 京橋」

完成間近の「KiKi 京橋」

  •  
  •  

 京阪電気鉄道と京阪流通システムズは、11月28日にオープンする京橋の複合商業ビル「KiKi 京橋」(大阪市都島区東野田町1)の出店店舗を発表した。

 店舗数は、物販・サービス店=5店舗、飲食店=13店舗の計18店舗と劇場で構成される。同施設の敷地面積は約1,760平方メートルで、延べ床面積は6,400平方メートル。

[広告]

 1階のカジュアルレストランフロアには、気軽に楽しめるカウンター形式主体の店舗を8店舗集めた。店舗は、メキシカンダイナー「Barragan Chorizo&Tacos」、「寿し 信治楼」、ラーメン「新福菜館」、お好み焼・鉄板焼「ぼてぢゅう」、そば・天ぷら「手打ち 出石皿そば 花水木」、関東煮・たこ甘露煮「たこ梅」、「とり料理 丸徳」、串カツ「八重勝」と、関西にゆかりのある個性豊かな店舗がそろう。

 2階・3階は物販とサービスのフロアで、ドラッグストアの「コクミン」、レンタルDVD・CDの「TSUTAYA」、イタリアンカフェ「Court ROSARIAN(コート ロザリアン)」、美容室「Marl」、リユース本の「ブックオフ」、雑貨「Leben Platz(レーベン プラッツ)」が入り、幅広いシーンで活用できるフロアとなっている。

 4階のレストランフロアには落ち着いたスタイルの飲食店が並ぶ。店舗は、「割鮮魚匠 なかの家」、「琉球料理 金魚すさび」、「博多水炊きとお豆腐の店 とりどう」、ラモス瑠偉さんプロデュースのシュラスコ&ブラジル料理「レストランテ カリオカ バイ ルイ・ラモス」(大阪初出店)の4店舗。

 5階は劇場フロアとなり、500席を有するよしもとの新劇場「京橋花月」となる。同劇場では、漫才・落語をはじめ、京橋花月オリジナルの吉本新喜劇、若手芸人のライブなど、幅広い公演を繰り広げる。

 京阪流通システムズ企画開発部の林さんは「『KiKi 京橋』は、京橋で働くビジネスパーソンや観光客、近隣に暮らす方々が活用できる『京橋の新名所』を目指しています。人が集まることで、京橋の街全体がより一層活性化していければ」と話す。

 営業時間は、物販・サービス店=10時~21時(一部店舗により異なる)、飲食店=11時~23時(4階のみ23時30分まで)。28日は全館11時オープン。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?