京橋初の和風ガールズバー、和空間で着物接客ウリに

「スタッフ同士の仲がいいから働くのが楽しい」というミナコさんとアヤカさん

「スタッフ同士の仲がいいから働くのが楽しい」というミナコさんとアヤカさん

  •  
  •  

 京橋に7月11日、ガールズバー「椿」(大阪市都島区東野田町3、TEL 06-6358-7501代表エターナル)がオープンした。

 店舗面積約8坪の、赤と黒を基調とした和風の店内には、カウンター7席と、7人用の大テーブルを設ける。同店のウリは、「ただのガールズバーではなく、和風ガールズバーであること」(店長の田中さん)。女性スタッフの接客衣装は、サテン素材の着物。カウンター上には女性スタッフ手作りの総菜も。

[広告]

 システムは、1時間3,000円(サービス料10%別途、ビール・焼酎飲み放題)。カクテル=1ショット=500円、ボトル入れ(焼酎・梅酒)=3,000円。スタッフドリンクは1ショット800円となる。客単価は3,500円。

 ターゲットは、「ビジネスマンを中心とした、幅広い世代のお客様」(同)。同店女性スタッフのミナコさんは「ここは女の子同士の仲がすごく良くて、本当に楽しい」と笑顔を見せる。

 「京橋のガールズバーは、キタやミナミに比べてリーズナブル。元気でかわいい女の子と飲みに、気軽にお店に来てください」(田中さん)とも。

 営業時間は19時~24時(変動あり)。同店は、同じビル1階のガールズバー「エターナル」の系列店。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?