もつ鍋・串焼きの博多料理店-京橋コムズガーデンに登場

目の前のオープンキッチンを見渡せる活気あるカウンター

目の前のオープンキッチンを見渡せる活気あるカウンター

  •  
  •  

 京橋コムズガーデンに4月23日、もつ鍋・炭火串焼「博多銭楽者」(大阪市都島区東野田町2、TEL 06-6882-1240)がオープンした。

 店舗面積は40坪。町屋をイメージしたという店内は、入り口玄関で靴を脱ぎ、畳の床を歩いて席につく、というスタイル。座席は、オープンキッチンを見渡せるカウンターをはじめ、庭を眺める和風モダンな個室、座敷の計60席。

[広告]

 「『もつ鍋』というと大衆的なお店のイメージがあるかと思いますが、この店は上品な大人の雰囲気を目指しました。ワイワイガヤガヤといったかんじではなく、ゆったりと落ち着いて食事が楽しめると思います。接待でも使えるもつ鍋屋って、いいでしょう?でも、価格は1人前880円と、お手ごろです」と笑うのは、店長の佐藤さん。

 同店メニューのメーンとなるもつ鍋は、しょうゆ味の「赤」とみそ味の「白」の2種を用意。そのほか、「もつ鍋同様、人気」(同)という「串焼」(1本120円~)は、「博多名物 しろ」(150円)、「ハツ」(150円)、「ヤン(牛アワビ)」(150円)、「特製つくね」(280円)など、種類豊富にそろえる。ランチメニューは、「博多ラーメン定食」(780円)、「名物 爆麺定食」(830円)、16種類の点心や旬菜の豆皿御膳の「大名膳」(1,900円)など。客単価は約3,000円(夜)。

 佐藤さんは京橋の飲食店事情について、「京橋ほど昼飲みがナチュラルにキマる土地はほかにないでしょう。うちだって当然、夜のアルコールメニューをそのままお昼に出してますよ。あと、京橋のお客さんは、一度店を気に入ってくれたら常連さんになってくれやすい」と分析。「だからこそ、『味』はしっかりとしていたいですね」(同)とも。

 営業時間は11時~15時、17時~23時。

大台フードプロジェクト

  • はてなブックマークに追加