食べる

京橋に創作チーズ料理を提供するビストロ ドリンクは「原価に近い」価格で提供

「凄!溢れ出す!濃厚クワトロシカゴピザ」(1,749円)

「凄!溢れ出す!濃厚クワトロシカゴピザ」(1,749円)

  • 6

  •  

 創作チーズ料理と「原価に近い」価格のドリンクを提供するビストロ「原価ビストロチーズプラス 京橋店」(大阪市都島区東野田町1、TEL 06-6867-7757)が11月7日、京橋にオープンした。

運営会社代表・織田裕貴さん(左)と広報の大釜灯さん(右)

[広告]

 「チーズと何か」をコンセプトに、20種類以上のチーズを取り揃え、フレンチの技法を使った創作チーズ料理をお昼から提供する同店。大阪市内初出店で、京都を中心に原価ビストロチーズプラスを8店舗展開する「THAN(サン)」が運営する。(店舗面積は42坪。席数は79席。)

 ゴルゴンゾーラがアクセントの4種チーズ入り「シカゴピザ」(1,740円)や濃厚でコクのあるコンテチーズで、魚介のうまみを閉じ込めた「海老(えび)と二枚貝のコンテチーズグラタン」(1,089円)など、チーズをよりおいしく食べるために創意工夫を凝らしたメニューを提供する。考案したのは、THAN社長の織田裕貴さん(33)。東京の星付きフレンチ店で5年の修業を積んだといい、「チーズは店で手作りしているものもある」とも。

 ドリンクは、550円のチャージ料金(17時以降はフォカッチャ食べ放題付き)を支払うことで、生ビール=260円、ハイボール=64円~、ボトルワイン=878円~など120種類のお酒が原価に近い価格で注文できる。「京橋駅と大阪城北詰駅の間という中心地から少し離れた場所を借りることで家賃を抑え、その分を料理とお酒に還元している」と織田さん。

 「居酒屋の激戦区である京橋に攻め込みたかった。京橋は働き盛りの世代が多いと思うので、安くておいしいものをたくさん食べるというニーズに応えたい。最近は値上げもあったが、値段を気にせずに楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~23時(金曜・土曜は24時まで)。京橋店オープンを記念してソフトドリンク6種を各1円で提供する。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース