食べる

ホテルニューオータニ大阪で夏のスイーツビュッフェ限定パフェも

スーパーメロンショートケーキ(左)いちごのショート(右上)マンゴーのショート(左下)

スーパーメロンショートケーキ(左)いちごのショート(右上)マンゴーのショート(左下)

  • 6

  •  

 ホテルニューオータニ大阪「SATSUKI LOUNGE(サツキラウンジ)」で7月から、「スーパースイーツビュッフェ2022~ピーチ・マンゴー・メロン~」が開催されている。

期間限定のメロンパフェ

[広告]

 いちごスイーツビュッフェを展開してきた同ホテル。毎年1月から5月初旬ごろまで展開する「いちごビュッフェ」と、季節ごとにテーマが異なるスイーツビュッフェは約10年以上にわたり好評を博しているという。

 今夏は、ピーチ、メロン、マンゴーをテーマに、定番のイチゴなども取り入れた20種以上のスイーツがそろう。彩り豊かなフルーツを使ったスイーツがショーケースに並び、来店客さんの中でも入店後すぐに席に着かず、まずショーケースを見て回りスイーツをカメラに収めていく人も多いという。ビュッフェのために奈良から来たという女性(33)は「見て食欲が湧く」と話す。同じ会社に勤める天王寺区から来た女性(35)は「去年いちごビュッフェで来ておいしくて、今年も。たくさん食べるために1つ前の駅で降りて歩いてきた」と続ける。

 ビュッフェでは、1ピース1,500円以上する人気の「スーパースイーツ」シリーズを味わえるのが人気の理由の一つ。スーパーシリーズは、全国から取り寄せた糖度の高いフルーツ、和三盆糖、生クリーム、卵など素材にこだわっているのが特長。今回、看板メニューでもある「スーパーメロンショートケーキ」を提供。マンゴーとストロベリーのショートケーキも用意した。3種類のショートケーキは、生地とクリームを分け、それぞれ異なる色合いと風味が食べ比べできるという。

 期間ごとに変わる3種類のパフェは、チーフパティシエ坂田智洋さんのお薦め。杏仁豆腐にフルーツをトッピングし、ソフトクリームとフルーツ寒天、仕上げにフランス風かき氷「グラニテ」を載せる。

 同ホテルでは、コロナ禍以来、全てのビュッフェメニューをスタッフが取り分けるなど、感染症対策にも力を入れている。広報担当の濱川未来さんは「暑い夏を冷たいスイーツで乗り切り、安心してホテルに涼みに来てほしい。夏休み期間中、子どもたちにも遊びに来てもらえたら」と呼びかける。

 開催時間は11時30分~15時30分の間の90分制(最終入場14時)。料金は、大人=6,000円、小学生=3,000円、幼児(4歳以上)=2,000円(土曜・日曜・祝日と8月12日・15日は大人6,500円、小学生3,000円、幼児(4歳以上)2,000円)。8月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース