買う

京橋の美容ハサミメーカーが美容師応援キャンペーン 「夢を追いかけてほしい」

原田寿朗さん 「自分に合った良質のハサミを使うことが、腕への負担も軽減し、長持ちするので結局経済的」と話す。

原田寿朗さん 「自分に合った良質のハサミを使うことが、腕への負担も軽減し、長持ちするので結局経済的」と話す。

  • 56

  •  

 京橋の美容ハサミメーカー「武芸社」(大阪市都島区東野田町2、TEL 06-6351-6297)が現在、美容師応援キャンペーンを行っている。

京橋で美容師歴10年の山本康博さんと渡邉正和さん

 2つの刃の接合部に特殊加工を施すことで、開閉時の摩擦を限りなく少なくした「パワーロックシステム」という専門のハサミで知られる同社。10万円~20万円というプロ向けの商品を3割~4割引きで販売する。

[広告]

 新型コロナウイルスで大きな打撃を受けている美容業界。社長の原田寿朗さん(72)は「新型コロナの影響で当社も深刻な事態だが、長らく休業を余儀なくさせられた理容師、美容師の役に立てたら」と話す。

 もともと美容室にシャンプーなどの材料を卸す仕事をしていた原田さんは、「長持ちするハサミがほしい」という理容師の声をきっかけに1972(昭和47)年に創業。「長く愛用できる高品質のハサミを提供する」ことをコンセプトに事業を続けてきた。利用者の店に刃を研ぎに出掛けたり、社内のショールームにウイックを使って切れ味を体験するスペースを設けたりして、細かいニーズに応えてきた。

 今では国内外に5万人を超える利用客を持つが、地元京橋の顧客とは特に付き合いが深いという。京橋で美容師歴10年の山本康博さん(31)と渡邉正和さん(31)は「新人のころ、先輩に薦められて以来愛用している。自分のスタイルに合ったハサミを提案してくれるので安心」と口をそろえる。

 本来、春は新たに仕事を始める理容師や美容師からの発注で忙しい時期という。「夢を抱く若い人に自分のハサミを使ってもらうのが何よりの喜び」と話す原田さん。今年は休業中の利用者たちから、ハサミを送ってもらうなどしてこの時期だからとメンテナンスに力を入れた。「理容師、美容師を志す人はコロナに負けないで自分の夢を追いかけてほしい。そのためにこれからもサポートを続ける」と話す。

 応援キャンペーンは7月末までを予定する。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?