3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

大阪城天守閣が再開 連絡先の記入とマスク着用の必要呼び掛け

大阪城天守閣の入り口付近 19日14時ごろ

大阪城天守閣の入り口付近 19日14時ごろ

  • 98

  •  

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日から臨時休館していた大阪城天守閣が5月20日、再開する。

大阪城天守閣の入り口で準備が進められていた、連絡先記入所、検温所用のテント

 再開に伴い、企画展示「戦乱の子、太平の子~子どもにみる戦国・江戸時代~」「織田軍団の諸将」は7月下旬まで開催する。大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で話題の斎藤道三の遺言状も展示する。入館時には発症があった場合の連絡先を記入しマスクの着用が必要となる。「音声ガイドの貸し出し」、「兜(かぶと)、陣羽織の試着体験」、企画展「重要文化財大阪城の櫓YAGURA特別公開」は当面の間休止する。

[広告]

 広報担当者の青木美佐子さんは「休館中は開館に向けての細かなガイドラインや来館者へのお願い事項を固めており、時間がギリギリになり大変だった。開館時に必要な物品の手配なども、品薄、業者さんのテレワーク、大型連休が重なり、着荷するまで内心ヒヤヒヤした」と振り返る。「案内の方法も大きく変わり、お客さまにご協力いただくことも多いので落ち着くのは少し先になりそう」とも。

 大阪城天守閣のすぐ近くで「荒城の月」などをハーモニカで演奏していた井上俊一さん(82)は「(再開は)とても喜ばしい。(築城した)秀吉公のようにその時々の苦難を生き抜いた精神で乗り切ってほしい」と目を細める。

 入館料は、大人=600円。開館時間は9時~17時(入館は閉館30分前まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?