食べる

大阪「がもよん」にタピオカドリンク店 「女子高生の発案で」

店主の岩瀬真治郎さん(43)

店主の岩瀬真治郎さん(43)

  •  
  •  

 タピオカドリンク店「CARUGAMO(カルガモ)」(大阪市城東区今福西1)が10月1日、大阪・蒲生四丁目にオープンした。

抹茶ミルク(500円)

 店主の岩瀬真治郎さん(43)は「麺舎 ラーメン真道 蒲生四丁目店」(城東区今福西3)も経営する。「高校生の娘とその友達5人でタピオカ店をやろうと始めたのがきっかけ」と岩瀬さん。行きつけの喫茶店が閉店することになり、夏休みの間だけオープンしたところ大盛況。10月から「気軽にがもよん(蒲生四丁目)に立ち寄る」をテーマに、店名を「CARUGAMO」に変えて本格オープンした。

[広告]

 メニューはミルクティー、マンゴー(各450円)、ほうじ茶、黒糖ミルク(各400円)抹茶ミルク(500円)、タピオカ以外にアイスキャラメルラテ、アイスカフェモカ(各480円)なども取りそろえる。「蒲生四丁目ほど飲食店のつながりが強い町は無い」と話す岩瀬さん。「抹茶ミルク」は「袋布向春園 本店」(城東区今福西5)、「ミルクティー」は「cafe de GAMOYON(カフェ ド ガモヨン」(城東区蒲生4)から作り方を教えてもらい材料を調達している。

 店舗はレンタルスペースとして貸し出しもする。岩瀬さんは「町を面白くをモットーに、がもよんの活性化につながることをやっていきたい」と意気込む。

営業時間は11時30分~14時、15時~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加