食べる

京橋に黒毛和牛塊肉バル「LOVE&29」 希少部位も提供

赤身肉の盛り合わせ

赤身肉の盛り合わせ

  •  

 京橋に肉バル「鉄板肉酒場 LOVE&29 京橋店」(大阪市都島区東野田町5、TEL050-5595-3434)がオープンして3カ月が過ぎた。

「鉄板肉酒場 LOVE&29 京橋店」の外観

 大阪市内に焼き肉・ホルモンを中心とした飲食店を展開するドリームリアリティー(西成区)が経営する同店。4月3日、京橋駅から徒歩3分の場所に開店、Aランクの黒毛和牛塊肉が「一押し」(同店)で、会社帰りのサラリーマンやOLでにぎわっている。店内はオールドアメリカをモチーフにした内装で、1階にテーブル20席、カウンター8席を用意。2階にもテーブル20席があり宴会需要にも応える。

[広告]

 店長の平田敦也さんのお薦めは「食べ比べ3種ステーキ盛り合わせ」(ハーフサイズ1,480円)。黒毛和牛の希少部位の肉が食べられるメニューで、産地にはこだわらず、「その時に一番おいしいものを提供している」という。歯応えやうま味を楽しめる「ウデカブリ」やウデの中でも運動量が多い部分で、タンパク質が豊富な「クリ」などウデを中心とした珍しい肉もある。ソースや薬味も豊富にそろえ「ガリと生じょうゆと刻みわさびの組み合わせがすごく合うのでお薦め」と話す。

 自家製バーニャカウダソースも楽しめる鉄板で焼いた「焼き野菜3種盛り」(580円)や「自家製ピクルス」(280円)などのサイドメニューも用意している。「レモンをたっぷり使った丸ごとレモンサワー(380円)は肉料理にぴったり」とも。

 ランチにはライス・スープのお代わり無料のステーキランチのほか、イチボステーキ丼(980円)や黒毛和牛レアステーキを使用したユッケ丼(1,129円)もそろえる。

 「3カ月を過ぎてリピーターの方も多く満席になることもあり大変ありがたい」と平田さん。「これからもたくさんの方にお越しいただき、赤身肉を楽しでもらえれば」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌2時30分(ランチは11時30分~15時30分、日曜・祝日は11時30分~23時)。月曜が祝日の場合は翌営業日がランチ休業。