天気予報

9

4

みん経トピックス

京橋で8時間半ライブ大阪で3千株展示販売会

大阪城公園で今年も「スイーツマラソン」 大阪初の親子ランも

大阪城公園で今年も「スイーツマラソン」 大阪初の親子ランも

スイーツを頬張る参加者。過去の様子

写真を拡大 地図を拡大

 大阪城公園(大阪市中央区大阪城3)で2月25日、「第45回スイーツマラソンin大阪」が開催される。

パンケーキマフラータオルを持った参加者

 「走った人にご褒美を」をコンセプトに、スイーツ食べ放題のマラソンコースを走る同イベント。2010年から全国で開催され、大阪は今年で8回目を迎える。スイーツマラソン実行委員会の平亜希子さんは「フランスの赤ワインを楽しみながら走る『メドックマラソン』からヒントを得て、日本でスイーツマラソンとして開催した。これまで累計14万7067人がエントリーしている」と話す。

 コースには「給(きゅう)スイーツ所」を設置し、マカロン、みたらしだんご、タルトなど約200種類のスイーツを1口サイズで並べる。メイン会場に設置した「スイーツストリート」では、給スイーツ所に提供した店などが販売を行う。

 大阪では初めてとなる「1.5キロ親子マラソン」(6,000円~)は、4歳から小学6年生までの子どもと保護者で参加。一緒に糖分補給しながら走れるので親子の絆を深められるという。ほかに「6キロマラソン」(6,500円~)、2人から10人チームで走る「リレーマラソン」(2人=13,000円~)などの種目も展開する。

 アイドルグループ「BOYS AND MEN」の弟分グループ「BOYS AND MEN研究生」の関西メンバーがゲストランナーとして一緒に走ったり、特別イベントも行う。インスタ映えするという撮影所「スイーツ3Dフォトスポット」を設置するほか、オリジナルの「アイスTシャツ」(2,500円)、「パンケーキマフラータオル」(2,160円)も販売する。

 平さんは「半数以上が初参加。スイーツがきっかけとなってマラソンに挑戦してもらえたら」と呼び掛ける。

 エントリーは「スイーツマラソン」ホームページで受け付けている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング