天気予報

8

2

みん経トピックス

京橋ラーメン「花京」移転大阪城入館者数、過去最高

京橋にカレー専門店「フジヤマドラゴンカレー」締めは雑炊で

  • 0
京橋にカレー専門店「フジヤマドラゴンカレー」締めは雑炊で

店長お薦めメニューの「全乗せちょいワイルドカレー」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・京橋に「フジヤマドラゴンカレー」(大阪市都島区東野田町3、TEL 06-6314-6374)がオープンしてから1カ月がたった。

2500グラムの「チャレンジカレー」

 関西初出店となる同店。店舗面積は15坪、席数は20席。

 「フジヤマドラゴンカレー」は、10年ほど前に広島の居酒屋で裏メニューとして出されていた「勇者のカレー」がルーツ。その後、通販でも好評を得たカレーは専門店として独立。現在、店はフランチャイズ化され、広島・東京・沖縄などで展開する。

 カレーメニューは、「フジヤマドラゴンカレー」(680円)のほか、店長お薦めという「全乗せちょいワイルドカレー」(980円)、「手仕込みチキンカツカレー」(980円)など9種類。カレーの最後の一口に、白湯スープを掛け雑炊にして食べることができる。店長の早川健一さんは「辛さがまろやかになり、さらさらと食べることができる」と話す。

 辛さは甘口から超辛口まで10段階を用意し、ライスの量も客の好みに合わせて調節する。サイドメニューはニンニク・ネギ・卵、追加でコーン(100円)、チーズ(200円)、エビフライ(300円)、ハンバーグ(300円)など10種類から選べる。このほか、客が自由に味付けできるよう、セルフサービスで「特製ソース」「カレースパイス」「卓上スパイス」「ピクルス」「フライドオニオン」を各テーブルに備える。

 「毎月23日の『フジヤマドラゴンの日』には、フェイスブックで当店の位置情報をチェックインすると、とんかつトッピング無料などの月替わりサービスも行っている」とも。

 「開店以来、家族連れやカップルなど、さまざまな年齢層のお客さんが来てくれる」と笑顔で話す早川さん。「関西初出店なので、まずは店を知ってほしい。白湯スープを掛けないで楽しむ人もいる。自由に、自分好みの味を探しに来てもらえたら」と呼び掛ける。

営業時間は11時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪城天守閣で企画展示 秀吉のさまざまな顔を紹介-秀吉のおいである秀次が高野山に流され切腹したときに家臣の雀部重政の介錯(かいしゃく)により切腹して果てた。その時に使われた刀(3階展示室)
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング