暮らす・働く

大阪・蒲生で英語サマースクール-夏休みの園児、小学生対象に開講

英語でレクリエーションを楽しむ「スワール グローバル プリスクール」の園児たち

英語でレクリエーションを楽しむ「スワール グローバル プリスクール」の園児たち

  •  
  •  

 大阪・蒲生のインターナショナルプリスクール「スワール グローバル プリスクール」大阪市城東区中央1、TEL 06-6939-7055)で7月22日から、幼稚園児~小学3年生までを対象にしたサマースクールを開講する。

園長の今田容康さん

 同スクールは、2013年4月に開設したインターナショナル保育園。1~6歳の子どもを預かるほか、アフタースクールや学童保育コースも設ける。現在、園の利用者は20人、放課後の小学生の利用を合わせて40人程度。園の中では外国人講師からの話し掛けはもちろん、子どもたち同士の間でも英語が飛び交っている。

[広告]

 運営するスマイルファクトリーの代表で園長の今田容康さん(30)は、以前はベンチャーキャピタルで勤務。結婚して子どもが生まれた後も共働きをしていたが、子どもを預けながら働く大変さを痛感。親が一生懸命働ける環境を作りたいと会社を辞め事業を立ち上げた。「前職では英文で書かれた資料を読み込んだり英語でやり取りしたりすることも多かった。小さいころから英語を日本語と同じ感覚で学べる環境を作りたい」と、全面的に英語を使うインターナショナルプリスクールにした。京橋を選んだのは「英語を学ばせたいと考える子育て世代が多いと思ったから」という。

 京大大学院で教育学を専攻していた今田さん。最も大事にしていることは、子どもたちに日常生活をきちんと送れるよう生活習慣を身に付けさせることだという。トイレから出てきた園児が、ウサギの絵柄のハンドタオルで手を拭きながら「Mom bought me this one!(ママがこれ買ってくれたの)」とうれしそうに見せてくれた。「子どもたちが楽しく過ごす中で英語を学んでくれたら」と今田さん。

 サマースクールは、幼稚園や小学校に通う子どもたちが夏休みの間だけでも通えるように企画。本やアクティビティーを通して実践的な英語に触れるカリキュラムで構成する。9時30分~13時30分、4日間もしくは5日間コースの他、夏休みの予定に合わせて利用しやすいよう参加日を5日間以上から選択できる自由選択コースも設ける。「夏休みにぜひ楽しく英会話を体験してほしい」と今田さんは呼び掛ける。

 料金は4日間コース=1万8,000円、5日間コース=2万2,000円、自由選択コース(5日間)=2万6,000円。詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加