食べる

大阪・都島に食パン専門店「一本堂」-「毎朝食べても飽きのこない味」追求

「一本堂」店長の谷舗治也さん

「一本堂」店長の谷舗治也さん

  •  

 大阪・都島に3月15日、食パン専門店「一本堂」(大阪市都島区高倉町1、TEL 06-6167-8839)がオープンした。

こだわりの食パン1斤(210円)(関連画像)

 ベーカリーレストランや外食産業でパンに携わってきた谷舗治也さんが、「コンビニやスーパーで販売している食パンに価格、味が満足できなかった」と立ち上げた同店。食パンのみを扱う理由について「多種多様なパンをそろえる分、ロスも多くなる」と話す。都島の住宅地にひっそりと構える同店。街の雰囲気が気に入り、ファミリー層も多く住んでいることが出店の決め手になったという。外まで焼きたてのパンの香りが漂い、近くの住人や勤め人が訪れる。

[広告]

 1斤210円という価格を実現するため、製粉メーカーと打ち合せし最適な粉を選び出した。毎朝食べてもらえる食パンを目指すため、シンプルで飽きのこない味を追求。中側はしっとり、外側は香ばしく焼き上げているのが特長。好きな枚数でカットするサービスも行っている。谷舗さんのおすすめの食べ方は「サンドイッチ」。「しっとりしているので具材を優しく包んでくれる」と笑顔で話す。「今後はレーズン食パンや週末限定の食パンを考えている」と意気込みを語る。

 営業時間は8時~19時、売り切れ次第、終了。日曜・祝日定休。