ダイエー京橋店に生花店-地元店、店名変え低価格路線で差別化

ランやシクラメンなど色とりどりの花が並ぶ

ランやシクラメンなど色とりどりの花が並ぶ

  •  
  •  

 生花店「あすか風」を運営する明日香園芸(大阪市都島区片町2)は11月28日、ダイエー京橋店1階に「ASKAフルール」(大阪市都島区片町2、TEL 06-6135-1187)をオープンした。

 同店は、「あすか風」の姉妹店だが、ダイエーへの出店にあたり、既存店舗に比べ低価格な品ぞろえを行うため、店名を「ASKAフルール」とし差別化を図った。

[広告]

 11坪の店内には、20種類以上のラン(10,000円~)や15種類以上のシクラメン(2,500円~)をメーンに、定番のバラ(350円~)、ガーベラ(150円~)、クリスマス用のポインセチア(小500円~、大2,500円~)など約200種類の花が所狭しと並ぶ。

 店長代理の湯原恵子さんは「近くにある京橋店のお客様はOLさんが多いのでカジュアルな感じにしているが、こちらは年配の方が多いので、落ち着いた感じのつくりにしている。今は、お正月を過ぎても飾れるシクラメンがおすすめ」と話す。

 ASUKA風チーフマネージャーの辻哲司さんは「オーナーがこの近くに住んでいたこともあり、以前から大阪の『ヒガシ』に出店したかった。近くに京橋店があるが、競合しないとの判断で出店を決めた。鉢物はプラスチックむき出しではなく、トウのかごを付けて売り出し、痛んだものはディスカウントせず廃棄処分にするなど、高級感にこだわっている。そうしたこだわりがディスカウント店の並ぶここで通用するか挑戦したい」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時 ~21時。休業日はダイエー京橋店に準じる。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?