天気予報

28

19

みん経トピックス

大阪の美容室で落語寄席ティーアップ、京橋を語る

大阪・水都再生プロジェクト「八軒家浜」開港記念で春祭りイベント

  • 0
大阪・水都再生プロジェクト「八軒家浜」開港記念で春祭りイベント

当日の桜イルミネーションのイメージ

写真を拡大 地図を拡大

 大阪21世紀協会(大阪市中央区天満橋京町1、TEL 06-6942-2001)は3月28日より、水都再生プロジェクトである八軒家浜の開港を記念し「八軒家浜~春まつり~」を開催する。八軒家浜から水辺のにぎわいの創出が目的で、当日は、会場の桜や桟橋がイルミネーションで飾られる。

 29日の「開港式・川開き」に先立ち、28日は「前夜祭・点灯式」としてゴスペルライブや点灯式が行われ、音楽に合わせた桜イルミネーションの点灯、船着場からのシャボン玉や、大川側の仕掛け花火などが楽しめる。事前に募集した50組100人のプレクルーズ(約30分間)も行われる予定。

 29日からは、船着き場に40席を設けた「リバーカフェ」でソフトドリンクを提供。特設ステージで行われる「リバーサイド・サウンドフェスティバル」では、「Latin♪Crochef(ラテンクロチェフ)」や「Mr. Smith(ミスタースミス)」など、1日2組のアーティストが30分ずつのステージを披露する。

 同協会水都・創造プロジェクトの藤坂さんは「今回のイベントは、ホームページや京阪・近鉄の駅置きパンフ、府や市などの広報誌などで告知した。プレクルーズの募集には、100人の定員に2,500人以上の応募があり、桟橋の認知の高さをうかがわせた。リバーサイド・サウンドフェスティバルの参加者は、当協会が元々若手支援として街角コンサートなどで発表の場をつくってきたメンバーたち。今回の春祭りを通して水辺の良さを感じてほしい」と話す。

 前夜祭=18時~(点灯式は18時24分ごろから)、リバーカフェ=29日14時~20時、30日~13日11時~20時、リバーサイド・サウンドフェスティバル=29日・30日・5日・6日・12日・13日17時~17時30分・18時~18時30分。4月13日まで。

財団法人大阪21世紀協会

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京橋のコスメカフェ「ファミリーソルト」が10周年 オリジナル商品拡充へ意欲-せっけん「ファミソル・コールドソープ」(1,620円)や高保湿ジェルクリーム「ファミソル・トーンアップジェルクリーム」(5,940円)
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング