「京橋花月」オープン前キャンペーンが半年の節目~地元出身芸人も出演

「GO!!GO!!京橋花月 vol.6」、笑い飯・千鳥の大喜利ライブも

「GO!!GO!!京橋花月 vol.6」、笑い飯・千鳥の大喜利ライブも

  •  

 今年秋オープン予定の「京橋花月」(大阪市都島区東野田町1)のオープニングキャンペーンとして、吉本興業が大阪ビジネスパーク円形ホール(中央区城見2)で開催する「GO!!GO!!京橋花月」イベントが、3月26日で半年の節目を迎える。過去5回行われた同イベントは毎回満席で、計2,000人を動員している。

 過去の同イベント出演者は、中田カウス・ボタンやトミーズをはじめ、アジアン、麒麟、シャンプーハット、サバンナ、ザ・プラン9。「京橋コメディー」として吉本新喜劇の川畑泰史、すっちー、京橋出身で京花ガールズのリーダーの宇都宮まきなども。

[広告]

 今回、ニンジャマンとして出演するspan!のマコトさんは「22歳まで京橋に住んでいたので、京橋のことは何でも知っている。コムズガーデンのとんかつ和幸でバイトしていたこともある。京橋花月が出来ることは地元の友だちも喜んでいる。京橋花月のメーンとなるのが最初の目標。このイベントでニンジャマンのメンバーに残れるかどうかも見所の1つ。ニンジャマンのジャチョーになりたいジョー(爆)」と意気込みを語った。

 相方の水本健一さんは「以前は京橋のファミレスでよく稽古していた。大阪城公園で花見をして京橋でカラオケというのも定番。ニンジャマンとして初回は殺陣を、2回目は手品を披露した。3回目は何をするのかも楽しみにしてほしい。普段はコンビ漫才だけなので、今回のようにニンジャマンとして喜劇ができるのはうれしい。現在はbaseよしもとをメーンとして活動しているが、京橋でspan!が何をするのかを見てほしい」とも。

 出演は、ティーアップや矢野・兵動、ダイアン、中山功太、勝山梶、モンスターエンジン、ギャロップ、大喜利ライブを行う笑い飯、千鳥、ニンジャマン(清水けんじ・span!・天竺鼠)。開催時間は19時~(開場は18時30分~)。入場料は、前売り=3,000円、当日=3,500円。

京橋花月準備室サイト「京橋花月」をPR-ツイン21で「OBP春のよしもと爆笑ライブ」(京橋経済新聞)吉本興業、ツイン21で爆笑ライブ-京橋花月オープンをPR(京橋経済新聞)京阪グループの京阪京橋片町口ビルと京橋花月、その後の動きは?(京橋経済新聞)京阪グループ、京橋に新複合ビル建設へ-吉本興業「京橋花月」も(京橋経済新聞)