天気予報

34

25

みん経トピックス

花博記念公園でXマス企画大阪城にTシャツ戦隊

大阪・京橋のたこ焼き専門店「くれおーる」が移店 居酒屋業態へ

  • 0
大阪・京橋のたこ焼き専門店「くれおーる」が移店 居酒屋業態へ

「たこ焼き」(430円)、「お好み焼き」(580円)、「串カツ」(80円~)

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・京橋に11月30日、「たこ焼き酒場 くれおーる」(大阪市城東区新喜多1、TEL 06-6933-1555)がオープンした。

隠しメニュー

 JR京橋駅前のたこ焼き専門店「くれおーる」が移店した同店。専務取締役の加西幸裕さん(35)が母親の芙子さんと創業した東淀川区から2001年に移店して以来、16年間営業を続けてきた。「冷めてもおいしいものを作りたい」という芙子さんと試行錯誤の末作り上げた生地は、7種類の粉をブレンドしたもので、道頓堀をはじめ大阪市内に7店舗、昨年東京・渋谷、今年新橋にも出店し、計9店舗でその味を展開してきた。

 今回、駅前の店舗は耐震工事のため来年3月末までに立ち退きをすることとなったが、移店先は長年営業してきた同じ京橋で探した。店舗面積は15坪、席数はカウンター7席、テーブル24席と以前より広くなった同店。駅前の人通りが多い場所から離れ「たこ焼き居酒屋」に業態を変えたのは「飲みに来る、家族とご飯を食べるといった来店動機を増やし、今まで以上に幅広い客層に利用してもらいたいと思ったから」と加西さんは話す。

 メニューは、「たこ焼き」(6個430円)、トリュフ塩やペペロンチーノ風などの「創作たこ焼き」(530円~)のほか、「お好み焼き」(580円)、「串カツ」(1本80円~)など大阪名物の粉ものをそろえる。「ポテトサラダ」(280円)や「揚げ出し豆腐」(480円)など一品料理も品数を多くした。たこ焼きは店先のカウンターで焼き、テークアウトも行う。

 加西さんは「地元に愛される店にしていきたい。今後、このモデルでの全国展開もしていきたいと思っている」と意気込む。

 営業時間17時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング