3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

大阪城野音で野外フェス-「ゆとり世代」が夢かなえる

昨年開催の様子

昨年開催の様子

  • 0

  •  

 大阪城野外音楽堂(大阪市中央区大阪城3)で4月13日、音楽フェスティバル「野音 ROCK FESTIVAL~人類みな兄弟~」が開催される。

ライブの様子

 昨年8月に初開催、今回が2回目となる同イベント。「キャンプフェスが好きで自分でもつくってみたい。大阪で行われているキャンプフェスが無かったので自分がつくるしかないと思った」と開催のきっかけを話すのは、主催者の山野壮志さん(24)。キャンプ場ではなく同会場を選んだ理由は「大阪でキャンプフェスが開催されていないのは何か理由があるのではないか。まずはアクセスのいい会場で行い、じっくりキャンプ場を探していこうと考えた」からという。自宅に偶然同会場の料金表があり、「これなら払える」と自身の貯金から捻出。前回で大きな手応えを感じ、「もっとたくさんの人にこのイベントを知ってもらいたい」と2回目の開催につながった。

[広告]

 普段音楽とは全く関係のない仕事をしている山野さん。スタッフは、友人やツイッターなどで同世代を中心に声をかけ集めたボランティア。出演者も、出演してほしいアーティストのライブに行き直接声を掛け交渉したという。「当イベントのテーマは『夢』。何もできないと言われ続けた『ゆとり世代』の自分たちでも夢をかなえられることを伝えたい」と話す。「春は夢を一番追いかけたり意識したりする季節なのではないかと思い、前回から半年もたっていないが開催を決意した」とも。

 「今年もたくさんの人のおかげで何とか開催できそう。恩返しの気持ちも込めて、ゆとり世代を中心に頑張るので、ぜひ見に来てほしい」と呼び掛ける。

 開場12時、開演13時。入場料は当日券=1,500円。詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?