見る・遊ぶ

大阪城公園で桜のライトアップと10万球のイルミネーション-花見支援プランも

大阪城と西の丸庭園の桜

大阪城と西の丸庭園の桜

  •  
  •  

 大阪城公園(大阪市中央区大阪城1)の西の丸庭園で現在、夜桜を楽しむイベント「大阪城 夜桜イルミナージュ」を開催している。主催は日本イルミネーション協会。

手品で盛り上がる花見客

 大阪城の桜は今週末にかけ満開となる見通しで、園内は日に日ににぎわいを増している。大阪城が「大阪冬の陣・夏の陣」から400年を迎えるのに合わせて、大阪の魅力を国内外に発信するプロジェクトの一環として企画された同イベント。昨年同様、西の丸庭園内の300本の桜の木をライトアップするほか、今年は桜の花にかたどった10万球のイルミネーションやさまざまな企画を用意する。

[広告]

 今年はオフィス街からアクセスしやすい大阪城ならではの新企画として「陣取りパック」を用意。会社帰りに手ぶらで花見ができるよう、入場券、観桜場所、フードクーポン、ドリンククーポン、レジャーシート、ゴミ袋をパックにした。同イベント広報担当の田松晃さんは「若手社員から毎年花見の場所取りや料理の準備が面倒だという声があり、何か手助けになれば」と話す。宴会芸が苦手だという人のために、大道芸人が花見を盛り上げるイベントも行う。

 「食」にも力を入れ、料亭の花見弁当「かが万」「や満弥(やまね)」のいずれかが選べる「お花見弁当プラン」(入場券付き4,000円)なども用意。予約すれば園内で受け取れる。園内には屋台もずらりと並び、全国でも珍しいフグ料理の屋台なども出店する。

 塀で囲まれた園内は、安心して子どもを遊ばせられると主婦からも人気が高いという。「子どもからお年寄りまで幅広く利用してもらいたい」と田松さん。

 開催時間は18時~22時。入場料は500円(2歳以下は無料)。「陣取りパック」と料亭の花見弁当は要予約。問い合わせ先はイルミナージュ事務局(TEL 06-6452-6452)。4月13日まで。

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?