大阪版「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」開催

開催直前は台風接近でイベント中止も心配されたが、最終的に約1,300名の観客がショートショートフィルムの最新作を堪能した

開催直前は台風接近でイベント中止も心配されたが、最終的に約1,300名の観客がショートショートフィルムの最新作を堪能した

  • 0

  •  

 ショートフィルム映画祭「Short Shorts Film Festival & Asia 2007 特別上映 in Osaka」が8月3日~5日の3日間、大阪ビジネスパーク円形ホール(大阪市中央区城見2)で開催された。

 俳優の別所哲也さんによって、日本ではじめてフューチャーされた短編映画の映画祭「Short Shorts Film Festival」も、大阪は今年で6回目。今年は「Short Shorts Film Festival & Asia 2007 特別上映 in Osaka」と題して、東京本開催で上映された作品を抜粋したラインアップの上映となった。

[広告]

 東京本開催でグランプリを受賞した「Printed Rainbow(虹絵)」など、受賞作を一挙上映した「SSFF & ASIA受賞プログラム」をはじめ、米国アカデミー賞公認映画祭として、過去のアカデミー賞受賞またはノミネートされた7作品を上映する「アカデミープログラム」、ドイツの監督が手がけた短編映画や小学校高学年以上を対象にした作品の上映など「例年に較べて密度の濃いプログラム構成になった」(大阪ショートショート実行委員会の安本さん)という。

 中でも「大阪特別プログラム」として上映された、韓国のショートフィルムの傑作を集めた上映では、韓流グッズプレゼントなどもあり「日韓音楽交流コーディネーターの肩書きを持ち、FM COCOLOのDJとしても知られる古家正亨さんをプレゼンターに迎えた『コリアンミュージックプログラム』も幅広い年齢層のお客様に好評を得た。初めて短編映画に触れる方々をはじめ、韓流ファンから映画ファンまで幅広い客層で、この映画祭も大阪に根付いているという実感を得ることができた」(同)という。

大阪ショートショート実行委員会

  • はてなブックマークに追加

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース